京都での町家改修工事経験が豊富です

祇園 花見小路を中心に多くの町家作りのお手伝いをさせていただいています

現在京都市を中心に多くの町家作りのお手伝いをさせていただいております。
京都の料理店様では、名前を挙げることは出来ませんがミシュランの星を獲得している店舗様の工事も請け負わせていただいております。

伝統的な工法に基づく町家作り

町家作りの伝統を受け継ぎ
こだわりの素材で作る町家

現在に残る町家の形は江戸時代の中ごろに形成されたようです。紅殻格子(べんがらこうし)と呼ばれる色の濃い格子、虫籠(むしこ)窓、犬矢来などの外見的な特徴や、京壁、京瓦などの伝統素材を使った本格的な町家作りが可能です。
伝統的建造物群保存地区での建築も請け負います。

現代技術を活かした町家づくり

伝統的工法を知り尽くしているからこそできる現代建築との融合

現在ご要望が多いのが町家のリニューアルや、店舗の建築時に、京町家の伝統的外観を保ちつつ、現代的工法も取り入れた建築です。塗り壁を外見の近い壁紙で対応するなどの方法で、伝統的建築方法に比べ工賃を抑えることが出来ます。
居酒屋さんや物販の店舗様などにお勧めの現代の新築町家です。

林 孝太郎 経歴

昭和28年 京都建築職業訓練校入学
昭和31年 京都建築職業訓練校卒業
その後、京都町家で有名な工務店に就職
15年間の修行後、独立し、現在の林工務店を開業する
現在、工務店経営をサポートする団体「KSSの会」理事を務める